喉の痛み 飲み物 はちみつ

喉の痛みに効くはちみつ入りの飲み物とは?

スポンサーリンク

 

 秋から冬に季節が変わってくると、風邪を引きやすくなったり喉のトラブルが出たりしてきます。
 喉の痛みの原因は様々ありますが、風邪をひいた時などに起こる喉の炎症が原因の場合が多いと思います。
 仕事が忙しくて病院になかなか行けないという人は、飲み物をひと工夫して喉の痛みに対処しましょう。

 

 コンビニなどでも手軽に買えるオススメの品物は「はちみつ」です。
 保湿や殺菌効果が高く、古くは傷薬などにも利用されて来ました。
 スライスしたレモンをはちみつで漬けて、つけ汁とレモンをお湯で割るだけでおいしいホットレモンが出来上がります。

 

 冬の時期には、レモンをゆずに変えても良い香りがしてとても美味しく飲めますし、生姜を少し足してもおいしいです。
 喉の炎症が起きている場合は身体を冷やさないように、冷たい飲み物は避けて必ずお湯などの温かい飲み物で割るようにして下さい。

 

スポンサーリンク

 

 喉に効く食品としては他に、大根、ねぎ、レモン、ゆず、生姜、梨、蓮根などが有ります。
 大根を角切りにしてはちみつと一緒に漬け込んだ「大根飴」も喉にとても良いです。

 

 ポイントとしては、2〜3時間漬け込んで大根を取り出してしまう事です。
 こうすると、大根臭くならずおいしく飲めます。
 勿論、漬けた大根もおいしく食べられますので、召し上がって下さい。

 

 温かい飲み物でこれらの食材と合わせると効果的なのは、殺菌作用の強い緑茶と紅茶です。
 甘い緑茶に抵抗が有る方の方が多いと思うので、ハニーレモンや大根飴を割るのは紅茶が良いかと思います。

 

 甘いものが苦手な方には、刻んだネギに梅ぼし生姜と大根のすりおろし、鰹節と少量の醤油かめんつゆを入れてお湯を注いだ簡単なスープも喉の痛みによく効きます。
 大根飴やはちみつレモンは冷蔵庫で1周間程度保存が効くので、こまめに飲んで風邪を乗り切りましょう。

 

 次はこちらの記事です。
 繰り返す喉の痛みの原因は?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。