喉の痛み 目やに 咳

喉の痛み、咳、目やに!それらの原因と対処方法は?

スポンサーリンク

 

 喉の痛みの原因は風邪やインフルエンザなどにかかって、細菌やウイルスが喉に感染したと考えられます。
 免疫が下がった状態ではウイルスが増殖していきますので、有効な対処が必要です。

 

 まずは生姜など体を温める食材をとり、体温を上げ免疫力を高めます。
 次に喉の乾燥を防ぐために、水分補給をこまめにしてマスクをします。
 室内はエアコンなどを使うと乾燥しますので、加湿器を使ったり洗濯物を干して室内の湿度を上げるようにします。

 

 薬としてはうがい薬やのどあめ、のどスプレーが有効です。
 喉の殺菌や消毒また炎症を和らげる成分が入っているので、薬局で専門の方に相談して服用します。

 

 もちろん喉の痛みが治まるまでは飲酒や喫煙、刺激の強い調味料や食事を控えます。
 そしてはちみつやねぎなどの炎症を抑える食事をとるように心掛け、十分な睡眠をとるようにします。

 

スポンサーリンク

 

 咳は体の外から入ってきた異物であるほこりやウイルスを取り除こうという防御反応です。
 またウイルスや細菌などの病原体やほこりをからめ取った痰を、外に排出するために出ることもあります。

 

 市販薬では痰のキレをよくする成分や咳中枢に働きかけ鎮める成分が配合されたものがあります。
 またアレルギー性の咳を鎮めるものや気管支を拡張するものもあります。

 

 まずは咳の種類を把握して、薬局で専門の方に相談し適切な薬を選ぶことが大切です。
 ただし長期間咳が続いている場合は、風邪ではなく呼吸器の病気が考えられるので、医療機関で受診するようにします。

 

 目やには古くなって入れ替えられた細胞です。
 少量の目やには正常な代謝活動によってできた老廃物なので問題はありません。
 ただし、目の炎症反応で出た目やには、アレルギーや細菌、ウイルス感染が考えられます。

 

 対処としては清潔なティッシュやガーゼでふき取り、抗菌作用のある目薬を点眼します。
 症状がひどい場合は医療機関で受診します。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。