扁桃腺 腫れ 痛くない

痛くないのに扁桃腺が腫れるのは? 

 痛くないのに扁桃腺が腫れるのは、どうしてなのでしょうか。 

 

 喉に何だか違和感があると思ったら、扁桃腺が腫れていた、ということはありませんか。
 ところが、痛みがないという症状だったりします。

 

スポンサーリンク

 

 通常、扁桃腺が腫れると、痛みが出たり熱が出たりすることが多いものです。
 このように、痛みが現れないなどということがあるのでしょう。

 

 扁桃腺が腫れているということは、外部から細菌やウイルスの侵入してそこで炎症を起こしている可能性が大きくなります。
 或いは、以前に炎症を起こした細菌やウイルスが扁桃腺に潜んでいてそれが再度活発に活動を始めたかもしれません。

 

 たとえ、痛みがなくても、炎症を起こしていることには違いないので、早めに病院で診てもらう方がいいでしょう。

 

 また、生活習慣の乱れで、疲れやストレスが溜まったことで扁桃腺の炎症を招いているかもしれません。
 日頃の健康管理や食生活を見直すことも、今後の再発を防ぐために大事なことになってきます。

 

 帰宅時の手洗いやうがいなどをしっかり行なうことで、細菌やウイルスの侵入を防ぐことも大切です。
 また、食後の歯磨きをして口腔内を清潔に保つようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 扁桃腺の腫れが片方だけということもあります。
 この場合にも、一度病院で診察してもらうといいでしょう。

 

 単なる腫れではなく、腫瘍になっているかもしれません。
 このような腫瘍の場合には、痛みがないこともよくあるからです。

 

 腫瘍の場合には、通常、良性と悪性とがあります。
 これは、組織の一部を採取して検査をしてもらえば、容易に分かることです。
 結果を恐れて病院へ行くのが遅くなると、さらに症状が悪化して治療が難しくなることもあります。

 

 病気の場合には、早期発見、早期治療が原則です。
 早め、早めに行動しましょう。

 

 たとえ悪性であっても、放射線や薬物などを使った治療もあるのであまり心配することはありません。
 適切な治療を受けることで、治癒するようになります。

 

 次の記事はこちらです。
 喉に激痛!何かの病気なのか?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。