喉の痛み 薬 抗生物質 効かない

喉の痛みに薬や抗生物質が効かない時には?

 喉の痛みに薬や抗生物質が効かない時にはどうしたらいいのでしょうか。

 

 喉の痛みがあって病院で診察を受けると、熱がなくても扁桃腺に炎症があると診断され症状が強い場合には抗生物質の薬を出されることがあります。

 

スポンサーリンク

 

 抗生物質ですぐ治ることもありますが、指示通りに飲まなかったり、その人に合わなかったりすると、効かないで良くならなかったり悪化することもあります。

 

 喉の痛みが治らず薬が効かないと思った時には医師に相談して薬を変えてもらう必要も出てきますが、まずは指示されたとおりに飲みきってからにしましょう。

 

 急性扁桃炎は高熱が出てつばを飲み込むだけで喉がものすごく痛むこともありますが、慢性扁桃炎になると熱も出ないでなんとなく喉が痛いという感じになります。
 慢性になると悪化する前に、毎日生活するうえで自分で対処していく必要が出てきます。

 

 自宅でできる対処法にも様々な種類があります。

 

 まず普段からできることは、乾燥を防ぐことです。
 喉を乾燥から守ることで感染したり悪化することを防ぎます。

 

スポンサーリンク

 

 朝起きた時に喉が痛いと感じる人は、寝ている時の乾燥によるもので、口呼吸が原因かもしれません。

 

 その他にも、日頃からこまめにうがいをする、部屋を加湿する、マスクをする、たばこを吸う人はたばこをひかえる、疲労をためないことなどが大切になってきます。
 マスクをしていると、加湿もされますし細菌の感染予防にもなります。

 

 タバコは喉に大きな負担をかけることになるので、痛みが出たらやめておく方がよいでしょう。

 

 痛みを和らげると言われている食べ物もたくさんあり、緑茶にはカテキンという殺菌効果の高いポリフェノールが含まれています。
 ねぎ・生姜・玉子酒・れんこんのしぼり汁(れんこんにはビタミンCが多く含まれている)なども良いと言われています。

 

 喉の痛みがあり抗生物質の薬が効かないと感じる時には合わせてやってみると良いでしょう。

 

 次はこちらの記事です。
 ヘルパンギーナによる喉の痛み!薬のカロナールは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。