喉が痛いときに効く 薬 飲み物

喉が痛いときに効く薬と飲み物とは?

スポンサーリンク

 

 季節の変わり目やエアコンでの乾燥など、気が付くと喉が痛い、ということはよくあります。
 喉が弱い方は年に何度もこんな症状になってしまうものです。

 

 痛くなってしまうと気のせいでは済まず、唾を飲んでも食事をしても痛いため、どうにかすぐ治したいと必死になってしまいます。

 

 まず、喉が痛いときに効くのは、初期であればハチミツです。
 中でもマヌカハニーは強力で、初期の段階であれば寝る前に1匙、朝1匙、といった感じでゆっくりと喉にいきわたらせることで炎症が落ち着きます。
 また、ハチミツをお湯にとかしたものを飲むことで痛みが和らぎますので、飲み物をハチミツ湯にするのもおすすめです。

 

 炭酸など刺激のある飲み物は避けたほうが良いでしょう。
 冷たい飲み物よりも温かい飲み物をゆっくり取り、少しずつゆっくり飲み続けることで常に喉を湿らせておくと効果的です。

 

スポンサーリンク

 

 ハチミツなどで改善しない場合は、薬の出番です。
 喉が痛いときに効くトラネキサム酸が有効成分として入っているものがおススメです。

 

 鏡で見てもわかるほど喉が赤く腫れてしまった場合は、薬を飲んだほうが良いです。
 その上で、上記のようにハチミツ湯などを続けると効きます。

 

 ひどくなると熱が出てしまったり耳が痛くなったりということもありますので、早期に対処することです。
 就寝時にはマスクをしましょう。

 

 寝ている時、口をあけていたりすると乾燥して喉がやられる原因になってしまいます。
 マスクは簡単で安価でありながら効果がありますので、昼間とまではいかなくとも、寝る時だけつけてみるとだいぶ違います。

 

 肌も喉も乾燥が原因で起こるトラブルはとても多いものです。
 まずは潤いを与えることです。

 

 そして、プラスアルファでハチミツなどを取り入れることです。
 それでも炎症が起きてしまったら薬といった順番を覚えておくと良いでしょう。

 

 次はこちらの記事です。
 唾を飲むと喉が痛い!右側と左側の違いは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。